家で自炊できる時は、身体に毒素が溜まりにくい、植物性の食事と、無添加、無化学調味料で料理をしています(^-^)

ヨガやアーユルヴェーダのレッスンをしているからだと思いますが、

時々「ふだん、何食べてるんですか??」と聞かれます。

そんなに大したものは食べておらず…、また、料理は得意じゃないのですが…(^^;)

そんな私にも出来ることだけは意識しようと、もう6年ほど、

調味料は自然派しか使わないようになりました。(たまーに、そうじゃない場合もアリ)

天然のお味噌や塩、自然派の調味料は、やっぱり口に運んだ瞬間から美味しい。心も体も満たされます♡

調味料は良いものを購入するものの、普段1人の時は、動物性の食品(お肉やお魚)を食べないので、

食費はあまりかかっていない方かも…調味料も、すぐは無くならないものね…。

この日は、野菜と雑穀、豆のスパイスカレーを作りました。

味付けは、味見をしながら、塩、トリカトゥ(しょうが、黒胡椒、長胡椒)、ガラムマサラ、カレーパウダー、オリーブオイル、醤油、オリーブオイルで整えましたよ♪

結構、たくさんスパイスを使っているようですが、味は辛くなく、痛くなく、風味づけ程度。

野菜の優しい味が出るようにするのが好みです。

私の体は最近、ピッタ(アーユルヴェーダでいう体質の種類)よりの体質のため、辛めのスパイスが合いません。

そのため、香りや風味のスパイスを使うことが多いです。

スパイスも、体質によって、合うものと、合わないものがあります。

それは体だけでなく、心にも確実に作用しますから、取り入れるときは、やっぱり少量からお試しするのがイイですよ(^-^)

♡2月3月LOVE月間サロンのおすすめメニュー♡

【寝たまんまカップルヨガ】

【魅力あふれる女性になる催眠セラピー】

心、体、魂の総合健康

カウンセリング

ヒプノセラピー(催眠療法)

ヨガ哲学講座

ヨガセラピー

チベット体操レッスン

アーユルヴェーダ

サロンの雰囲気

これまでの活動が分かる写真

お客様のご感想